名称から検索 » 戸田造船郷土資料博物館

  • 住所 
  • 〒410-3402 沼津市戸田御浜2710-1
概要
洋式造船の軌跡。プチャーチン関係遺品・ディアナ号の錨など展示
特色
幕末、日本に開国を求めてきたロシア軍艦ディアナ号の沈没により代船の建造が行われた。言葉の壁を越え、日本人初の洋式帆船ヘダ号が建造された。戸田は日本の近代造船発祥の地である。戸田が洋式帆船建造の地に選ばれた背景には、友好的に和親条約を締結し帰国したいロシアと、洋式造船技術の習得を求める日本の事情があったことは確かだが、戸田港の地形と、廻船業で培われた財力、英知、船大工の力量も見逃せない。日本有数の珍しい博物館。
Google Mapsが表示されます